チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ

チャレンジコインとは、米軍や自衛隊などでそれぞれの部隊が、仲間としての連帯感や、一員であるという意識、士気を向上させるために、隊員に「仲間の証」として、記念に作られる金属製のコインです。交換・交流用として、記念品として、観賞用として、ぜひご利用ください。

オリジナル チャレンジコイン・交換用メダルの作成

オリジナル チャレンジコイン・
交換用メダルの作成

オリジナルで独自デザインの「チャレンジコイン・交換用メダル」を製作いたします。
ロゴや紋章、機体や船体、隊のエンブレムなど、複雑なデザインを彫刻金型を使用して、立体的な凹凸として盤面に刻み込みます。
自衛隊様向け交流・交換用、サバイバルゲームのチーム章、ミリタリーマニアのコレクション・観賞用など、オーダーを承っております。
通常の凹凸模様(平彫り)の他に、より立体感のある3D表現(肉彫り)で、デザインをよりリアルに表現することも可能です。 イメージ画をいただければデザインイメージ作成いたします。
これまでの製作実績も豊富にございます。ぜひご利用ください。

オリジナルで独自デザインのチャレンジコイン・交換用メダルを作成いたします
オリジナルで独自デザインのチャレンジコイン・交換用メダルを作成いたします

オリジナルで独自デザインの「チャレンジコイン・交換用メダル」を製作いたします。
ロゴや紋章、機体や船体、隊のエンブレムなど、複雑なデザインを彫刻金型を使用して、立体的な凹凸として盤面に刻み込みます。
自衛隊様向け交流・交換用、サバイバルゲームのチーム章、ミリタリーマニアのコレクション・観賞用など、オーダーを承っております。
通常の凹凸模様(平彫り)の他に、より立体感のある3D表現(肉彫り)で、デザインをよりリアルに表現することも可能です。 イメージ画をいただければデザインイメージ作成いたします。
これまでの製作実績も豊富にございます。ぜひご利用ください。

「チャレンジコイン」がよく使われる用途・ご利用シーン

自衛隊様(陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊)で、交流・交換用として

各省庁様(防衛省・海上保安庁・警察庁・消防庁)で、交流・交換用として

各企業様(建設関連・情報セキュリティ関連)で、記念品として

サバイバルゲームのチーム章として

ミリタリーマニアのコレクション・観賞用として

「チャレンジコイン」がよく使われる
用途・ご利用シーン

自衛隊様(陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊)で、交流・交換用として

各省庁様(防衛省・海上保安庁・警察庁・消防庁)で、交流・交換用として

各企業様(建設関連・情報セキュリティ関連)で、記念品として

サバイバルゲームのチーム章として

ミリタリーマニアのコレクション・観賞用として

チャレンジコイン 製作実績

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ

■航空自衛隊 第301飛行隊
 F-4戦闘機 運用終了記念コイン

1973年から運用開始された「F-4 戦闘機」が、本年(2020年度)をもって運用終了することを記念して、チャレンジコインを製作させていただきました。打ち合わせを重ね、デザインや表面加工にこだわった、とても素敵な仕上がりとなりました。
金色と銀色の2種類のチャレンジコインがあり、銀色にはパイロットのTAC(タック)ネームをレーザー刻印させていただきました。ご依頼いただき、ありがとうございました。

小松基地航空祭コイン

■小松基地航空祭 限定販売コイン

航空自衛隊の60周年記念に、小松基地航空祭にて限定販売されたコインを作成させていただきました。
航空自衛隊第6航空団隷下の戦闘機部隊、第303飛行隊のオリジナルコイン。
F15Jイーグルやアイコンのドラゴンモチーフをあしらい、いぶし銀で仕上げた重厚なデザイン。
それぞれの意匠は3段階の凹凸高低差で表現され、躍動的な龍や領空を哨戒するF15に奥ゆきのある臨場感を加えています。
威厳と趣のある稀少な逸品は、石川県の小松基地にて開催された航空祭で限定販売されました。

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ

■航空自衛隊 第301飛行隊
 F-4戦闘機 運用終了記念コイン

1973年から運用開始された「F-4 戦闘機」が、本年(2020年度)をもって運用終了することを記念して、チャレンジコインを製作させていただきました。打ち合わせを重ね、デザインや表面加工にこだわった、とても素敵な仕上がりとなりました。
金色と銀色の2種類のチャレンジコインがあり、銀色にはパイロットのTAC(タック)ネームをレーザー刻印させていただきました。ご依頼いただき、ありがとうございました。

小松基地航空祭コイン

■小松基地航空祭 限定販売コイン

航空自衛隊の60周年記念に、小松基地航空祭にて限定販売されたコインを作成させていただきました。
航空自衛隊第6航空団隷下の戦闘機部隊、第303飛行隊のオリジナルコイン。
F15Jイーグルやアイコンのドラゴンモチーフをあしらい、いぶし銀で仕上げた重厚なデザイン。
それぞれの意匠は3段階の凹凸高低差で表現され、躍動的な龍や領空を哨戒するF15に奥ゆきのある臨場感を加えています。
威厳と趣のある稀少な逸品は、石川県の小松基地にて開催された航空祭で限定販売されました。

チャレンジコイン 専用フォーム
チャレンジコイン 専用フォーム

チャレンジコイン 製作サンプル(製作事例)

チャレンジコインの製作サンプル各種をご紹介いたします。

肉彫り・平彫りの複合、メッキ・いぶし・色入れ彩色加工など、仕上げ方法の参考にご覧ください。
※各種仕上げ方法を詳しくご紹介しております。(仕上げ方法について
※画像をクリックすると拡大表示されます。

チャレンジコインの製作サンプル各種をご紹介いたします。

肉彫り・平彫りの複合、メッキ・いぶし・色入れ彩色加工など、仕上げ方法の参考にご覧ください。
※各種仕上げ方法を詳しくご紹介しております。
 (仕上げ方法について
※画像をクリックすると拡大表示されます。

色入れ仕上げでの製作をご検討中の方は、まず初めに、デザインイメージ作成についてをご覧ください。

色入れ仕上げでの製作をご検討中の方は、まず初めに、デザインイメージ作成についてをご覧ください。

陸上自衛隊 第1特科団 チャレンジコイン 金メッキ 両面ブラスト 片面色入れ
陸上自衛隊 チャレンジコイン 金いぶし(金古美)
航空自衛隊 第303飛行隊 チャレンジコイン 銀いぶし(銀古美)
陸上自衛隊 第5飛行隊 チャレンジコイン 金いぶし(金古美)
航空自衛隊 北部航空方面隊 チャレンジコイン 銀いぶし(銀古美) 片面色入れ
海上自衛隊 チャレンジコイン 金メッキ 両面ブラスト 片面色入れ
航空自衛隊 第301飛行隊 チャレンジコイン 銀色メッキ 両面ブラスト 両面色入れ
チャレンジコイン 銀色メッキ 両面ブラスト 型あらし
航空自衛隊 第301飛行隊 チャレンジコイン 金メッキ 両面ブラスト 両面色入れ
海上自衛隊 チャレンジコイン 金メッキ 両面ブラスト 片面色入れ
航空自衛隊  チャレンジコイン 銀いぶし(銀古美) 片面色入れ
陸上自衛隊 航空学校 霞ケ浦校 チャレンジコイン 金いぶし(金古美)
陸上自衛隊 第33普通科連隊 チャレンジコイン 金いぶし(金古美)
チャレンジコイン 金メッキ 両面ブラスト 両面色入れ
陸上自衛隊 第39普通科連隊 チャレンジコイン 銀色メッキ 両面ブラスト 両面色入れ
防衛大学校 チャレンジコイン 金メッキ 両面ブラスト 両面色入れ
陸上自衛隊 第10特科連隊 チャレンジコイン 金メッキ 両面・側面磨き 両面ブラスト 両面色入れ
陸上自衛隊 情報学校 チャレンジコイン 金いぶし(金古美)両面色入れ
海上自衛隊 護衛艦てるづき チャレンジコイン 金いぶし(金古美)
陸上自衛隊 普通科部 AASAM訓練隊 チャレンジコイン 銀いぶし(銀古美)
陸上自衛隊 第1師団 チャレンジコイン 金いぶし(金古美)
陸上自衛隊 松本駐屯地 チャレンジコイン 金いぶし(金古美)
航空自衛隊 南西航空混成団  チャレンジコイン 銀いぶし(銀古美) 片面色入れ
陸上自衛他 弘前駐屯地 チャレンジコイン 金いぶし(金古美) 片面色入れ
航空自衛隊 那覇基地 チャレンジコイン 金メッキ 両面ブラスト 両面色入れ 盛りエポ
航空自衛隊 那覇基地 チャレンジコイン 金・銀色コンビメッキ 両面・側面磨き 両面色入れ 盛りエポ
航空自衛隊 第301飛行隊 チャレンジコイン 金メッキ 両面・側面磨き 両面ブラスト 両面色入れ
航空自衛隊 第301飛行隊 チャレンジコイン 銀色メッキ 両面・側面磨き 両面ブラスト 両面色入れ
陸上自衛隊_第9後方支援連隊_第1整備大隊本部 チャレンジコイン 金メッキ+ブラスト(艶消し)+色入れ
陸上自衛隊_第9後方支援連隊_第1整備大隊本部 チャレンジコイン 銀色メッキ+ブラスト(艶消し)+色入れ
陸上自衛隊 宮古島駐屯地 チャレンジコイン 銀色メッキ+ブラスト(艶消し)+フルカラー印刷+盛りエポ
陸上自衛隊 武器学校 チャレンジコイン 金メッキ+ブラスト(艶消し)+ 両面色入れ
陸上自衛隊_武器学校 チャレンジコイン 銀色メッキ+ブラスト(艶消し)+両面金差し+片面色入れ
陸上自衛隊_武器学校 チャレンジコイン 金メッキ+ブラスト(艶消し)+両面色入れ
陸上自衛隊 第13旅団司令部 チャレンジコイン 金メッキ+ブラスト(艶消し)+両面色入れ+盛りエポ
陸上自衛隊 第13旅団司令部 チャレンジコイン 金メッキ+ブラスト(艶消し)+両面色入れ+盛りエポ
陸上自衛隊_第1師団司令部 チャレンジコイン 銀いぶし(銀古美)+片面金差し
自衛隊_青森地方協力本部 チャレンジコイン 金メッキ+ブラスト(艶消し)+片面金型刻印+片面フルカラー印刷+盛りエポ
航空自衛隊 硫黄島基地隊 チャレンジコイン 真鍮いぶし(銀色アンティーク)
陸上自衛隊 第13後方支援隊 チャレンジコイン 真鍮いぶし(金色アンティーク)+色入れ
陸上自衛隊 中部方面ヘリコプター隊 様 チャレンジコイン 銀色メッキ+ブラスト(艶消し)+フルカラー印刷+盛りエポ
航空自衛隊 中部航空警戒管制団 第46警戒隊 佐渡分屯基地 様 チャレンジコイン 銀いぶし(銀古美)+片面色入れ
陸上自衛隊 開発実験団 開発実験団本部 装備実験隊 飛行実験隊 部隊医学実験隊 様 銀色メッキ 金・銀色コンビメッキ 両面・側面磨き 金差し 両面色入れ 片面盛りエポ
陸上自衛隊 第1高射特科団 様 金メッキ 両面ブラスト 両面色入れ
陸上自衛隊 第1高射特科団 様 金メッキ 両面ブラスト 片面金型刻印 色入れ 片面フルカラー印刷 盛りエポ
陸上自衛隊美幌路駐屯地 第6即応機動連隊第1科 様 金メッキ 両面ブラスト 片面金型刻印 色入れ 片面フルカラー印刷 盛りエポ
航空自衛隊那覇基地 南西高射群本部 様 銀色メッキ 両面ブラスト 両面フルカラー印刷 盛りエポ
航空自衛隊那覇基地 南西高射群本部 様 銀色メッキ 両面ブラスト 両面フルカラー印刷 盛りエポ

チャレンジコインのデザインイメージ作成について

チャレンジコインの
デザインイメージ作成について

お客様からお送りいただいたデザイン(原稿)をもとに、デザインイメージ(仕上がりイメージ)を作成しております。チャレンジコイン製作にあたっては、凹凸の表現や色入れをした場合の仕上がりの検討など、実際に完成品を製造できる状態に、弊社にてデザイン調整をさせていただいております。

下記に、お客様から原稿入手~デザイン調整~完成までの流れをご確認いただけるサンプルを掲載しております。チャレンジコインのデザインをご検討いただく際に、ぜひご参考にしてください。 調整完了したデザインについては、お客様にご確認をいただいた上で、完成品の製造に入ってまいります。

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・色入れの仕組み
チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・デザインイメージ
チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・サンプル チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・サンプル チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・サンプル チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・サンプル

金型による成形では表現しきれない、より微細なデザイン表現やグラデーションなどのフルカラー表現をしたい場合には、フルカラー印刷がございます。あわせてご検討ください。

お客様からお送りいただいたデザイン(原稿)をもとに、デザインイメージ(仕上がりイメージ)を作成しております。チャレンジコイン製作にあたっては、凹凸の表現や色入れをした場合の仕上がりの検討など、実際に完成品を製造できる状態に、弊社にてデザイン調整をさせていただいております。
下記に、お客様から原稿入手~デザイン調整~完成までの流れをご確認いただけるサンプルを掲載しております。チャレンジコインのデザインをご検討いただく際に、ぜひご参考にしてください。 調整完了したデザインについては、お客様にご確認をいただいた上で、完成品の製造に入ってまいります。

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・色入れの仕組み チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・デザインイメージ

金型による成形では表現しきれない、より微細なデザイン表現やグラデーションなどのフルカラー表現をしたい場合には、フルカラー印刷がございます。あわせてご検討ください。

チャレンジコイン 専用フォーム
チャレンジコイン 専用フォーム

チャレンジコインの仕上げ方法について

チャレンジコインの仕上げ方法についてご紹介いたします。「デザイン」「仕上げ」の組み合わせにより、さまざまな個性を演出することが可能です。製作をご検討いただく際のご参考にしてください。
※①~⑦の番号は、専用お問合せフォームの仕上げ方法の番号と連動しています。

チャレンジコインの仕上げ方法についてご紹介いたします。「デザイン」「仕上げ」の組み合わせにより、さまざまな個性を演出することが可能です。製作をご検討いただく際のご参考にしてください。

①~⑦の番号は、専用お問合せフォームの仕上げ方法の番号と連動しています。

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・ブラスト金メッキ


ブラスト金メッキ

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・ブラスト銀色メッキ


ブラスト銀色メッキ

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・金メッキ磨き


磨きコントラスト
金メッキ

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・銀色メッキ磨き


磨きコントラスト
銀色メッキ

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・金いぶし


金いぶし(金古美)

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・銀いぶし


銀いぶし(銀古美)

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・フルカラー


フルカラー印刷

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・色入れ盛りエポなし(ブラスト金メッキ)

色入れ 盛りエポなし
(ブラスト金メッキ)

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・色入れ盛りエポなし(ブラスト銀色メッキ)

色入れ 盛りエポなし
(ブラスト銀色メッキ)

■ブラストメッキ仕上げ【①・②】
表面に細かい砂状の粒子を吹き付け、アラシ目を入れた後にメッキをする仕上げ方法です。
■磨きコントラスト仕上げ【③・④】
ブラスト加工後のメダル・コインの凸部分を鏡面に磨きあげ、メッキをする仕上げ方法です。
■いぶし仕上げ(古美)【⑤・⑥】
メダル・コイン本体を黒くいぶした後に表面を剥き出し、陰影をつける仕上げ方法です。

■フルカラー印刷【⑦】
微細なデザイン、グラデーション表現がある場合に最適な、フルカラー印刷による仕上げ方法です。
※印刷のため、凹凸はありません。
※詳しくはフルカラー印刷をご覧ください。
■色入れ仕上げ
色入れは①~⑥の仕上げに追加して行う加工です。凹部分に塗料で着色をします。
※色入れでの製作をご検討中の方は、まず初めに、
 デザインイメージ作成についてをご覧ください。

■ブラストメッキ仕上げ【①・②】
表面に細かい砂状の粒子を吹き付け、アラシ目を入れた後にメッキをする仕上げ方法です。
■磨きコントラスト仕上げ【③・④】
ブラスト加工後のメダル・コインの凸部分を鏡面に磨きあげ、メッキをする仕上げ方法です。
■いぶし仕上げ(古美)【⑤・⑥】
メダル・コイン本体を黒くいぶした後に表面を剥き出し、陰影をつける仕上げ方法です。

■フルカラー印刷【⑦】
微細なデザイン、グラデーション表現がある場合に最適な、フルカラー印刷による仕上げ方法です。
※印刷のため、凹凸はありません。
※詳しくはフルカラー印刷をご覧ください。
■色入れ仕上げ
色入れは①~⑥の仕上げに追加して行う加工です。凹部分に塗料で着色をします。

色入れでの製作をご検討中の方は、まず初めに、デザインイメージ作成についてをご覧ください。

「肉彫り」と「平彫り」の違い

デザイン面の凹凸表現は大きく分けて「肉彫り」「平彫り」に分かれます。

●肉彫り
肖像などを写実に再現する際のランダムな凹凸表現で、彫刻師の感性と技術を要するため、金型代が比較的高額になります。不規則な凹凸面になるため色入れなどの2次加工が出来ず、かわりにいぶし仕上げとの相性が非常に良く、陰影効果で一層の趣の出る仕上りになります。

●平彫り
デザイン面を階段状のフラットな階層で構成する凹凸表現で、輪郭が際立ちスッキリした印象になります。

規則的な凹凸面になるため色入れなどの彩色加工に適しており、グラフィカルで多彩な仕上げが可能です。

肉彫り平彫り 画像

デザインの一部分のみを「肉彫り」で表現したり、表裏全面を「平彫り」にしたり、用途・目的やご予算によって様々な仕様の組み立てが可能です。特に「肉彫り」は表現するモチーフによって金型価格が大きく変わってまいります。オリジナルチャレンジコインのご用命の際は、お気軽に下記までお問合せください。
※下記画像にて、細部を拡大してご覧いただけます。

デザインの一部分のみを「肉彫り」で表現したり、表裏全面を「平彫り」にしたり、用途・目的やご予算によって様々な仕様の組み立てが可能です。特に「肉彫り」は表現するモチーフによって金型価格が大きく変わってまいります。オリジナルチャレンジコインのご用命の際は、お気軽に下記までお問合せください。

チャレンジコインの模様(彫り方)の種類/肉彫り チャレンジコインの模様(彫り方)の種類/平彫り
肉彫り ボタン
平彫り ボタン

「肉彫り」は、肖像などを写実に再現する際のランダムな凹凸表現で、彫刻師の感性と技術を要するため、金型代が比較的高額になります。不規則な凹凸面になるため色入れなどの2次加工はできません。かわりにいぶし仕上げとの相性が非常に良く、陰影効果で一層の趣きある仕上りとなります。

「平彫り」は、デザイン面を階段状のフラットな階層で構成する凹凸表現で、輪郭が際立ちスッキリした印象になります。
規則的な凹凸面になるため色入れなどの彩色加工に適しており、グラフィカルで多彩な仕上げが可能です。

チャレンジコインの模様(彫り方)の種類/肉彫り
肉彫り ボタン

「肉彫り」は、肖像などを写実に再現する際のランダムな凹凸表現で、彫刻師の感性と技術を要するため、金型代が比較的高額になります。不規則な凹凸面になるため色入れなどの2次加工はできません。かわりにいぶし仕上げとの相性が非常に良く、陰影効果で一層の趣きある仕上りとなります。

チャレンジコインの模様(彫り方)の種類/平彫り
平彫り ボタン

「平彫り」は、デザイン面を階段状のフラットな階層で構成する凹凸表現で、輪郭が際立ちスッキリした印象になります。
規則的な凹凸面になるため色入れなどの彩色加工に適しており、グラフィカルで多彩な仕上げが可能です。

身近な物で言うと、100円硬貨の桜図柄側が「肉彫り」、数字側が「平彫り」です。

より微細なデザイン表現が可能な「フルカラー印刷」

より微細なデザイン表現が可能な
「フルカラー印刷」

金型による成形では表現しきれない、より微細なデザイン表現やグラデーションなどのフルカラー表現をしたい場合には、「フルカラー印刷」がおすすめです。
デザイン部分をフルカラー印刷した後に、透明エポキシ樹脂でコーティングをして仕上げます。奥行き感のある仕上がりが特徴です。ぜひお試しください。
※デザイン面に金型成形特有の凹凸はありません。
 透明エポキシ樹脂がドーム状に盛り付けられた仕上がりとなります。

金型による成形では表現しきれない、より微細なデザイン表現やグラデーションなどのフルカラー表現をしたい場合には、「フルカラー印刷」がおすすめです。
デザイン部分をフルカラー印刷した後に、透明エポキシ樹脂でコーティングをして仕上げます。奥行き感のある仕上がりが特徴です。ぜひお試しください。

デザイン面に金型成形特有の凹凸はありません。透明エポキシ樹脂がドーム状に盛り付けられた仕上がりとなります。

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・グラデーション・フルカラー

キャラクターやロゴマークなどの微細な表現が可能です

キャラクターやロゴマークなどの微細な表現が可能です

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・グラデーション・フルカラー

フルカラー印刷は様々なカラー表現も魅力です

フルカラー印刷は様々なカラー表現も魅力です

チャレンジコイン アレンジ加工

チャレンジコインのアレンジ加工をご紹介いたします。
チャレンジコイン一つひとつ個別に、レーザー刻印にてTAC(タック)ネームやシリアルナンバーなどを印字することができます。また、色入れ仕上げのバリエーションとして、カラーの差し分けを行うことも可能です。用途・目的ににあわせて、ぜひご活用ください。詳しい内容や価格については、お気軽にお問合せください。

チャレンジコインプラケース丸型

一つひとつ個別にレーザー刻印ができます

一つひとつ個別に
レーザー刻印ができます

チャレンジコインプラケースコレクション

同様のデザインでも差し色により印象が変わります

同様のデザインでも
差し色により印象が変わります

チャレンジコイン 専用フォーム
チャレンジコイン 専用フォーム

チャレンジコインの各種ケースについて

オリジナルチャレンジコインの保管やコレクションに最適なケースを、各種ご用意しております。
プラスチック製の丸型タイプ、角型でスポンジにはめ込むタイプ、高級感を演出するビロードケースなど、ご利用シーンに合わせてお選びいただけます。ぜひご活用ください。

※価格は数量により変わりますので、詳しくはお問合せください。

価格は数量により変わりますので、詳しくはお問合せください。

OPP袋

OPP袋

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・OPP袋

10個~@5
様々なサイズに対応

プラケース(角型/平置き)

プラケース
(角型/平置き)

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・プラケース(角型/平置き)

10個~@70
20~40Φに対応

プラケース(角型/足付き)

プラケース
(角型/足付き)

チャレンジコイン・交換用メダル・オリジナル・メダル・コイン・作成・製作・記念メダル・記念コイン・表彰メダル・表彰コイン・自衛隊・陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊・防衛省・消防庁・警視庁・警察庁・防衛大学校・海上保安庁・戦車・戦艦・戦闘機・百里基地・301SQ・第301飛行隊・F4戦闘機・ファントムⅡ・プラケース(角型/足付き)

10個~@170
20~60Φに対応

ビロードケース

ビロードケース

10個~@1,100
20~60Φに対応

アクリルスタンド

10個~@60
40~60Φを設置可

※画像クリックで拡大できます。
※上記は税抜き価格です。
※ケースによっては、手配にお時間をいただく場合がございます。詳しくはお問合せください。

ケースシミュレーション 画像

※画像クリックで拡大できます。
※上記は税抜き価格です。

ケースによっては、手配にお時間をいただく場合がございます。詳しくはお問合せください。

ケースシミュレーション 画像
チャレンジコイン 専用フォーム

チャレンジコインとは…

チャレンジコインは、米軍において、部隊演習や作戦への参加記念にチームメイトで作って所有したり、部隊に配属された新兵に上官がコインを授けたりするもので、仲間の証しといった意味合いを持っています。また、部下の働きをほめたり、感謝を表したりするときや、他部隊との交流としてトレードするなど、コミュニケーションツールとしても活躍しているそうです。チャレンジコインの渡し方もなかなか凝っています。握手をするときにチャレンジコインを手にしのばせておき、相手の手の中に滑り込ませます。気持ちを言葉や態度で表すことも大切ですが、形あるものだからこそ伝わることがありますね。
チャレンジコインの由来は所説ありますが、一説では、ある米軍パイロットが出撃前に部隊全員分のメダルを作り、メダルの数が欠けることなく無事に帰還できるようにと祈ったことにあるそうです。メダルの誓いを守るために奇跡の生還を果たしたという映画になりそうな話しが元になっています。チャレンジコインの語源もここからきているそうです。チャレンジコインは仲間の証しであるとともに、命がけで戦う男たちの誇りを表すものでもあります。第二次世界大戦後には兵士達がバーなどで「チャレンジ」と称して仲間同士でコインを持っているかチェックしあい、持っていないとその場にいる全員に酒をおごる風習が起こったとされ、この風習は現在においても続いているそうです。これが現在のチャレンジコインという呼び名につながっているともみられているという説もあるそうです。

チャレンジコインの活用事例

現代では、米軍だけではなく、CIA、FBIなどの国家機関、警察、消防関係などでもチャレンジコインが作られていて広まっているそうです。意匠を凝らしたメダルの仕上がりの良さと、トレーディングといった男心をくすぐる付加価値もあいまって、コレクションアイテムとしての人気にも火がついているそうです。アメリカでは、結婚式や卒業記念、会社の業績コンテストの参加記念、ビッグプロジェクトの達成記念など、一般にも普及しつつあるそうです。
米軍が起源となっているチャレンジコインは、現代では、日本の自衛隊でも普及しつつあり、一般の会社や学校などでも記念品として広く作られるようになっており、趣向を凝らしたデザインも多いことからコレクションアイテムとしても人気を集めています。
弊社では、自衛隊(陸上・海上・航空)チャレンジコインの製作実績の他にも、企業(建設関連・情報通信関連など)での表彰アイテムとしてのチャレンジコインの製作実績もございます。
オリジナルチャレンジコインの製作は、ぜひ、青谷製作所にお任せください。

チャレンジコインとは…

チャレンジコインは、米軍において、部隊演習や作戦への参加記念にチームメイトで作って所有したり、部隊に配属された新兵に上官がコインを授けたりするもので、仲間の証しといった意味合いを持っています。また、部下の働きをほめたり、感謝を表したりするときや、他部隊との交流としてトレードするなど、コミュニケーションツールとしても活躍しているそうです。チャレンジコインの渡し方もなかなか凝っています。握手をするときにチャレンジコインを手にしのばせておき、相手の手の中に滑り込ませます。気持ちを言葉や態度で表すことも大切ですが、形あるものだからこそ伝わることがありますね。
チャレンジコインの由来は所説ありますが、一説では、ある米軍パイロットが出撃前に部隊全員分のメダルを作り、メダルの数が欠けることなく無事に帰還できるようにと祈ったことにあるそうです。メダルの誓いを守るために奇跡の生還を果たしたという映画になりそうな話しが元になっています。チャレンジコインの語源もここからきているそうです。チャレンジコインは仲間の証しであるとともに、命がけで戦う男たちの誇りを表すものでもあります。第二次世界大戦後には兵士達がバーなどで「チャレンジ」と称して仲間同士でコインを持っているかチェックしあい、持っていないとその場にいる全員に酒をおごる風習が起こったとされ、この風習は現在においても続いているそうです。これが現在のチャレンジコインという呼び名につながっているともみられているという説もあるそうです。

チャレンジコインの活用事例

現代では、米軍だけではなく、CIA、FBIなどの国家機関、警察、消防関係などでもチャレンジコインが作られていて広まっているそうです。意匠を凝らしたメダルの仕上がりの良さと、トレーディングといった男心をくすぐる付加価値もあいまって、コレクションアイテムとしての人気にも火がついているそうです。アメリカでは、結婚式や卒業記念、会社の業績コンテストの参加記念、ビッグプロジェクトの達成記念など、一般にも普及しつつあるそうです。
米軍が起源となっているチャレンジコインは、現代では、日本の自衛隊でも普及しつつあり、一般の会社や学校などでも記念品として広く作られるようになっており、趣向を凝らしたデザインも多いことからコレクションアイテムとしても人気を集めています。
弊社では、自衛隊(陸上・海上・航空)チャレンジコインの製作実績の他にも、企業(建設関連・情報通信関連など)での表彰アイテムとしてのチャレンジコインの製作実績もございます。
オリジナルチャレンジコインの製作は、ぜひ、青谷製作所にお任せください。

チャレンジコイン製作のお問合せはこちらから!

チャレンジコイン製作の
お問合せはこちらから!

下記に必要事項をご記載いただき、ご連絡ください。
内容を確認の上、担当営業よりご連絡させていただきます。

メダル・コイン製作でお悩みの場合は…

使用目的に適したデザインや仕上げ方法を、製造工場ならではのプロの視点で的確にアドバイス。
個人・法人のお客様問わず、小ロットから対応いたします。
ご希望がありましたらデザインイメージ作成いたします。お気軽にお申し付けください。

お見積り・総合お問合せはこちら
メダル・コイン製作でお悩みの場合は…

使用目的に適したデザインや仕上げ方法を、製造工場ならではのプロの視点で的確にアドバイス。
個人・法人のお客様問わず、小ロットから対応いたします。デザインイメージ作成いたします。ご希望の際は、お気軽にお申し付けください。

お見積り・総合お問合せはこちら

追加・リピート注文について

追加・リピート注文の際には、 コチラのフォームに必要事項を記入していただくと、簡単にご注文ができます。

追加・リピート注文の際には、 コチラのフォームに必要事項を記入していただくと、簡単にご注文ができます。

品物のご依頼についてご理解おねがいします

この度は弊社サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。私どもは、ご依頼をいただいた品物を自社工場、協力工場と連携して大切に仕上げています。
製品の仕様や数量、繁忙期などの状況によっては、納期を含め品質が落ちてしまうなどが考えられる場合、ご依頼をお受けできないことがございます。誠に恐縮ではございますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

総合お問合せフォーム

無料サンプルはこちら