メダルの仕上げ・表面加工 画像

メダル・コインの素材及び仕上げ方法(表面加工)をご紹介いたします。
メダル・コインは「デザイン」と「仕上げ」の組み合わせにより、様々な個性を表現します。
素材そのままの無垢仕上げ、比較的安価なメッキ仕上げから高級感のある磨きコントラスト仕上げ、
彩り鮮やかな色入れ仕上げなど、下記一覧からお好みの仕上げ方法(表面加工)をお選びください。

デザインにより見た目が変わります。ご希望がありましたらデザイン作成いたしますので、お気軽にお申し付けください。

デザインにより見た目が変わります。ご希望がありましたらデザイン作成いたしますので、お気軽にお申し付けください。

無垢素材

素材そのままの無垢仕上げは、主にコインタイプなどの小さなメダル仕様に適しており、小傷や経年変化などの自然な使用感をお楽しみいただけます。
国内流通硬貨と同等素材となりますので、使用後の変色イメージはお手持ちの硬貨をご参考にしてください。

素材そのままの無垢仕上げは、主にコインタイプなどの小さなメダル仕様に適しており、小傷や経年変化などの自然な使用感をお楽しみいただけます。
国内流通硬貨と同等素材となりますので、使用後の変色イメージはお手持ちの硬貨をご参考にしてください。

無垢仕上げでの作成可能サイズは30mm以下となります。
また30mm以下でもデザインによっては不可の場合があります。詳しくはお気軽にお問合せください。

無垢仕上げでの作成可能サイズは30mm以下となります。
また30mm以下でもデザインによっては不可の場合があります。詳しくはお気軽にお問合せください。

真鍮無垢・アルミ無垢・丹銅無垢・洋白無垢

真鍮無垢
(変色度:中)

アルミ無垢
(変色度:小)

丹銅無垢
(変色度:大)

洋白無垢
(変色度:中)

メダル・コイン・仕上げ・真鍮無垢・アルミ無垢・丹銅無垢・洋白無垢・無垢素材・オリジナル

真鍮無垢
(変色度:中)

メダル・コイン・仕上げ・真鍮無垢・アルミ無垢・丹銅無垢・洋白無垢・無垢素材・オリジナル

アルミ無垢
(変色度:小)

メダル・コイン・仕上げ・真鍮無垢・アルミ無垢・丹銅無垢・洋白無垢・無垢素材・オリジナル

丹銅無垢
(変色度:大)

メダル・コイン・仕上げ・真鍮無垢・アルミ無垢・丹銅無垢・洋白無垢・無垢素材・オリジナル

洋白無垢
(変色度:中)

真鍮(しんちゅう)とは・・・
真鍮とは、銅と亜鉛を混ぜ合わせた合金のことで、別名:黄銅(こうどう、おうどう)とも呼ばれます。
特徴として、金属の中でも加工がしやすい金属であり、弊社のフリクションプレスと相性がいいため、主な材料として使用されます。

仕上げ方法(表面加工)一覧

上記の無垢素材の表面に、保護や美観を整える目的で表面加工を施します。
アルマイト以外の表面加工は基本的には「真鍮無垢」をベース素材として使用しております。
仕上げ方法(表面加工)によって価格は変動いたしますので、詳しくはお問合せください。

「磨きコントラスト」仕上げや「色入れ」仕上げなど、仕様や色数によっても価格が変動します。
詳細のお見積りご希望の際は、お気軽にお問合せください。

メッキの種類については、銀色メッキはニッケルメッキ、銅色メッキはピンクゴールドメッキです。

「磨きコントラスト」仕上げや「色入れ」仕上げなど仕様や色数によっても価格が変動します。詳細のお見積りご希望の際はお気軽にお問合せください。

メッキの種類については、銀色メッキはニッケルメッキ、銅色メッキはピンクゴールドメッキです。

メッキ仕上げとは メッキ仕上げとは

詳しくは下記の仕上げ方法の説明をご覧ください。

メッキ仕上げ(光沢加工)

メッキ仕上げ(光沢加工)
メダル・コイン・仕上げ・表面加工・メッキ仕上げ・光沢加工・オリジナル

■仕上げの種類
 ・金メッキ ・銀色メッキ ・銅色メッキ
真鍮無垢素材に各種メッキを施す表面加工の基本となる仕上げ方法です。
シンプルで比較的安価に製作できるので、ノベルティーなどの大量生産に適しています。下処理をしない為メッキ表面に特有ムラ感があるので、コインなどの小さいものに適しています。「柔らかい光沢が欲しい」「コストを抑えたい」際にお薦めす。

銀色メッキはニッケルメッキ、銅色メッキはピンクゴールドメッキです。

作成可能サイズは30mm以下となります。

銀色メッキはニッケルメッキ、銅色メッキはピンクゴールドメッキです。

作成可能サイズは30mm以下となります。

ブラスト仕上げ(艶消し加工)

ブラスト仕上げ(艶消し加工)
メダル・コイン・仕上げ・表面加工・ブラスト仕上げ・艶消し加工・オリジナル

■仕上げの種類
 ・ブラスト金メッキ ・ブラスト銀色メッキ ・ブラスト銅色メッキ
メダル・コインの表面に細かい砂状の粒子を吹き付け、アラシ目を入れた後にメッキをする仕上げ方法です。
表面に微細な凹凸が付き、メッキ後はマット(艶消し)な仕上がりになります。光沢を抑えて視認性を増し、艶消しの上品な印象で汎用性も高い為、スタンダードな仕上げとして小さいコインから大きいメダルまで幅広く用いられています。「落ち着いた印象にしたい」「上品に仕上げたい」際にお薦めです。

■仕上げの種類
 ・ブラスト金メッキ ・ブラスト銀色メッキ
 ・ブラスト銅色メッキ

メダル・コインの表面に細かい砂状の粒子を吹き付け、アラシ目を入れた後にメッキをする仕上げ方法です。
表面に微細な凹凸が付き、メッキ後はマット(艶消し)な仕上がりになります。光沢を抑えて視認性を増し、艶消しの上品な印象で汎用性も高い為、スタンダードな仕上げとして小さいコインから大きいメダルまで幅広く用いられています。「落ち着いた印象にしたい」「上品に仕上げたい」際にお薦めです。

銀色メッキはニッケルメッキ、銅色メッキはピンクゴールドメッキです。

銀色メッキはニッケルメッキ、銅色メッキはピンクゴールドメッキです。

磨きコントラスト仕上げ(磨き+艶消し加工)

磨きコントラスト仕上げ(磨き+艶消し加工)
メダル・コイン・仕上げ・表面加工・磨きコントラスト仕上げ・磨き加工・オリジナル

■仕上げの種類
 ・金メッキ+磨きコントラスト ・銀色メッキ+磨きコントラスト ・銅色メッキ+磨きコントラスト
ブラスト加工後のメダル・コインの凸部分を鏡面に磨きあげ、メッキをする仕上げ方法です。
凸部分は鏡面に光り、凹部分は艶消しになるコントラストにより、高級感溢れる美しい仕上がりになります。高級で美観の良さの反面、下処理の工程が多く高価なため、少量生産・一点物の贈呈品などに適しています。「高級感を出したい」「デザインを際立たせたい」際にお薦めです。

■仕上げの種類
 ・金メッキ+磨きコントラスト
 ・銀色メッキ+磨きコントラスト
 ・銅色メッキ+磨きコントラスト

ブラスト加工後のメダル・コインの凸部分を鏡面に磨きあげ、メッキをする仕上げ方法です。
凸部分は鏡面に光り、凹部分は艶消しになるコントラストにより、高級感溢れる美しい仕上がりになります。高級で美観の良さの反面、下処理の工程が多く高価なため、少量生産・一点物の贈呈品などに適しています。「高級感を出したい」「デザインを際立たせたい」際にお薦めです。

銀色メッキはニッケルメッキ、銅色メッキはピンクゴールドメッキです。

銀色メッキはニッケルメッキ、銅色メッキはピンクゴールドメッキです。

いぶし仕上げ(アンティーク加工)

いぶし仕上げ(アンティーク加工)
メダル・コイン・仕上げ・表面加工・いぶし仕上げ・アンティーク加工・オリジナル

■仕上げの種類
 ・真鍮いぶし(金色) ・銀いぶし(銀色) ・銅いぶし(銅色)
メダル・コイン本体を黒くいぶした後に表面を剥き出し、陰影をつける仕上げ方法です。
剥き出し部分の地金と凹部分の黒の陰影によって趣のある印象になります。凹凸の多い物や複雑な線がある物は特に奥ゆきの際立った重厚な仕上がりとなり、ランダムな個体差が経年変化を思わせ、更なる味わいを生み出します。「重厚に仕上げたい」「趣のある味を出したい」際にお薦めです。

■仕上げの種類
 ・真鍮いぶし(金色) ・銀いぶし(銀色)
 ・銅いぶし(銅色)

メダル・コイン本体を黒くいぶした後に表面を剥き出し、陰影をつける仕上げ方法です。
剥き出し部分の地金と凹部分の黒の陰影によって趣のある印象になります。凹凸の多い物や複雑な線がある物は特に奥ゆきの際立った重厚な仕上がりとなり、ランダムな個体差が経年変化を思わせ、更なる味わいを生み出します。「重厚に仕上げたい」「趣のある味を出したい」際にお薦めです。

色入れ仕上げ

色入れ仕上げ
メダル・コイン・仕上げ・表面加工・色入れ仕上げ・オリジナル

各種表面加工をしたメダル・コインに色を入れる仕上げ方法です。
境界線で囲われた凹み部分に色を入れることで、色入れの後に、透明のエポキシ樹脂を盛り付けるポッティングなども可能です。カラーで表現される為、メッキ仕上げとはまた違った鮮やかな仕上がりとなります。色味の指定もできますので、企業・団体のイメージカラーの再現にも適しています。「鮮やかにしたい」「華やかに見せたい」際にお薦めです。

※上記写真のベース仕上げは、ブラスト仕上げとなります。

色入れ仕上げでの製作をご検討中の方は、まず初めに、色入れの仕組みページをご覧ください。

色入れ仕上げでの製作をご検討中の方は、まず初めに、色入れの仕組みページをご覧ください。

境界線で囲われた凹み部分が広くとられているデザインの場合には、透明色のエポキシ樹脂にて、透明色入れをすることも可能です。通常の色入れ仕上げとは違い、地金が透けて見えることで、仕上がりに変化が生まれます。いぶし仕上げと組み合わせることで、より一層、深みのある素敵な仕上がりとなります。

透明色入れ仕上げ

※透明色は、青色・赤色・緑色のみとなります。
 色味や色の濃さなどは、ご指定いただけません。
※細かいデザイン部分には透明色入れはできない場合があります。

動画での説明もございます

境界線で囲われた凹み部分が広くとられているデザインの場合には、透明色のエポキシ樹脂にて、透明色入れをすることも可能です。通常の色入れ仕上げとは違い、地金が透けて見えることで、仕上がりに変化が生まれます。いぶし仕上げと組み合わせることで、より一層、深みのある素敵な仕上がりとなります。

透明色は、青色・赤色・緑色のみとなります。色味や色の濃さなどは、ご指定いただけません。

細かいデザイン部分には透明色入れはできない場合があります。

動画での説明もございます

メダル・コイン・仕上げ・表面加工・透明色入れ仕上げ・透明樹脂加工・オリジナル

フルカラー印刷

色入れ仕上げ
メダル・コイン・仕上げ・表面加工・色入れ仕上げ・オリジナル

フルカラーメダルは、カラフルで鮮明なデザインやロゴを表現できるメダル・コインです。
多彩な色彩と細かなディテールを持つデザインを再現することができ、カラフルなグラデーション、写真、イラスト、テキストなど、さまざまな要素を鮮やかに表現することが可能です。
スポーツ大会や競技会、学校の表彰式、イベントや企業のプロモーション、優れた業績や功績を称えるための表彰や功労者メダルなど、さまざまな目的で活用されます。
豊かな色彩と詳細なデザインが特徴であり、個々の要件や好みに合わせてカスタマイズすることができます。

アルマイト仕上げ ※アルミ素材のみの表面加工です。真鍮素材への加工はできません。

アルマイト仕上げ

ゴールド

アルマイト仕上げ

シルバー

アルマイト仕上げ

ブロンズ

アルマイト仕上げ

ブルー

アルマイト仕上げ

パープル

アルマイト仕上げ

ピンク

アルマイト仕上げ

ブラック

アルマイト仕上げ

レッド

アルマイト仕上げ

グリーン

アルマイト仕上げ

オレンジ

アルマイト仕上げ

ゴールド

アルマイト仕上げ

シルバー

アルマイト仕上げ

ブロンズ

アルマイト仕上げ

ブルー

アルマイト仕上げ

パープル

アルマイト仕上げ

ピンク

アルマイト仕上げ

ブラック

アルマイト仕上げ

レッド

アルマイト仕上げ

グリーン

アルマイト仕上げ

オレンジ

アルマイト(酸化処理)加工により表面を硬化させ着色するアルミ特有の仕上げ方法です。
若干の色ブレがあるため厳密な色指定はできませんが、多彩な色で金属質を残した、 塗装とはまた違うアルミ独特の色合いに仕上がります。通常の金属より軽量な為、お子様向けのメダル・コインなど多く用いられています。「インパクトを持たせたい」「軽いのもにしたい」際にお薦めです。

メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考 Vol.1 メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考 Vol.2
メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考・Vol.1 メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考・Vol.2

■掲載仕上げ
 ・メッキ仕上げ(光沢加工)
 ・ブラスト仕上げ(艶消し加工)
 ・磨きコントラスト仕上げ(磨き加工+艶消し加工)
 ・いぶし仕上げ(アンティーク加工)

 ※PDFをダウンロードしてご活用いただけます。

■掲載仕上げ
 ・ブラストメッキ+色入れ仕上げ
 ・メッキ 磨き+色入れ仕上げ



 ※PDFをダウンロードしてご活用いただけます。

メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考・Vol.1 メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考・Vol.2
メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考 Vol.1
メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考・Vol.1

■掲載仕上げ
 ・メッキ仕上げ(光沢加工)
 ・ブラスト仕上げ(艶消し加工)
 ・磨きコントラスト仕上げ(磨き加工+艶消し加工)
 ・いぶし仕上げ(アンティーク加工)

 ※PDFをダウンロードしてご活用いただけます。

メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考・Vol.1
メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考 Vol.2
メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考・Vol.2

■掲載仕上げ
 ・ブラストメッキ+色入れ仕上げ
 ・メッキ 磨き+色入れ仕上げ



 ※PDFをダウンロードしてご活用いただけます。

メダル・コイン 仕上げ(表面加工)参考・Vol.2

仕上げ方法(表面加工)360° view

メダル・コインの製作をされる際のご参考に、360° viewをご用意しております。ぜひ、ご覧ください。
※360° viewの画像は「磨きコントラスト仕上げ(片面デザイン)」の金色・銀色・銅色です。

メダル・コインの製作をされる際のご参考に、360° viewをご用意しております。ぜひ、ご覧ください。
※360° viewの画像は「磨きコントラスト仕上げ
 (片面デザイン)」の金色・銀色・銅色です。

金メッキ+磨きコントラスト 360° view

銀色メッキ+磨きコントラスト 360° view

銅色メッキ+磨きコントラスト 360° view

金メッキ+磨きコントラスト 360° view

銀色メッキ+磨きコントラスト 360° view

銅色メッキ+磨きコントラスト 360° view

丸以外も製作可能です

《 参考価格・サンプル一覧ページはこちら 》

メダル・コイン「用途別」メニュー

《 使用目的・ご利用シーンに合わせてお選びください 》

メダル・コイン製作で特にお問合せの多い製品

メダル・コイン製作で
特にお問合せの多い製品

メダル・コインの製作について、お客様から特にお問合せの多い製品を、項目別のページにまとめました。
参考価格、製品サンプル、仕上げ方法(表面加工)など、詳細をご確認いただけます。

チャレンジコインページへ
トスコインページへ
古銭メダルページへ
キャラクターコインページへ
鉄道コインページへ
オリジナルメタルキーホルダーページへ
ポーカーカードプロテクターページへ
アルミメダルページへ
オリジナル・オーダーメイド・メダル・コイン・フルカラーメダル・フルカラーコイン・製作・作成・金型不要・小ロット対応・1個から製作・真鍮製・アルミ製・記念メダル・表彰メダル・スポーツ大会メダル・子どもメダル・イベントメダル・キャラクターメダル・アルミメダル・チャレンジコイン・トスコイン・企業表彰・社内表彰・受賞記念・大学・高校・中学校・小学校・幼稚園・保育園・学習塾・水泳教室・体操教室・ピアノ教室・バレエ教室・珠算教室・書道教室・運動会・学芸会・体育祭・文化祭・入園・卒園・入学・卒業・入社・定年退職・賀寿・還暦・喜寿
レーザー刻印メダルページへ
一点物のフルオーダーメイドページへ
勲章メダル・褒章メダルページへ
こだわりの製品特集ページへ
高級コイン・メダル製作ページへ
表彰記念品ページへ
メダル・コイン製作でお悩みの場合は…

使用目的に適したデザインや仕上げ方法を、製造工場ならではのプロの視点で的確にアドバイス。
個人・法人のお客様問わず、小ロットから対応いたします。
ご希望がありましたらデザインイメージ作成いたします。お気軽にお申し付けください。

お見積り・総合お問合せはこちら
メダル・コイン製作でお悩みの場合は…

使用目的に適したデザインや仕上げ方法を、製造工場ならではのプロの視点で的確にアドバイス。
個人・法人のお客様問わず、小ロットから対応いたします。ご希望がありましたらデザインイメージ作成いたします。お気軽にお申し付けください。

お見積り・総合お問合せはこちら

追加・リピート注文について

追加・リピート注文の際には、 コチラのフォームに必要事項を記入していただくと、簡単にご注文ができます。

追加・リピート注文の際には、 コチラのフォームに必要事項を記入していただくと、簡単にご注文ができます。

品物のご依頼についてご理解おねがいします

この度は弊社サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。私どもは、ご依頼をいただいた品物を自社工場、協力工場と連携して大切に仕上げています。
製品の仕様や数量、繁忙期などの状況によっては、納期を含め品質が落ちてしまうなどが考えられる場合、ご依頼をお受けできないことがございます。誠に恐縮ではございますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

総合お問合せフォーム

無料サンプルはこちら